天皇陛下がインフルエンザ 宮内庁

宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザにかかられたと発表しました。 37度台後半の熱などの症状があるため、同日の公務を取りやめ、皇居・御所で静養しているといいます。 同庁によると、陛下は27日午後から発熱を伴うせきなどの風邪の症状があり、28日夜、御所での検査でA型インフルエンザと診断されました。29日に予定されていた離任するタンザニア大使との面会などの公務は、日程を再調整します。…

続きを読む

川崎 男子高校生ジカ熱感染 ブラジルから帰国 中南米流行後 国内初・厚労省

厚生労働省などは25日、ブラジルから帰国した川崎市の10代の男子高校生が、ジカ熱に感染したことを確認したと発表しました。迷惑な話です。。。 国内でジカ熱患者が確認されたのは2014年以来で、4例目。昨年5月に中南米で流行が始まってからは初めて。 ジカ熱は蚊がウイルスを媒介して起こる感染症で、妊婦の感染と新生児の頭が先天的に小さくなる「小頭症」との関連が指摘されています。  厚労省や…

続きを読む

駅伝 犬飛び出し 転倒選手の会社「飼い主から誠実な謝罪」

実業団対抗駅伝 コニカミノルタがコメント発表しました。 元日のニューイヤー駅伝2016inぐんま「第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(毎日新聞社など共催)で小型犬がコース上に飛び出した問題で、転倒したポール・クイラ選手が所属するコニカミノルタは24日、事故後に犬の飼い主から直接、誠実な謝罪を受けたとして、「当社としてもそのお気持ちをしっかりと受け止めております」とのコメントを発表した。…

続きを読む