澤穂希 2戦勝ちなしのなでしこに「厳しい言い方になりますけど…」

サッカー女子リオデジャネイロ五輪最終予選(2日、日本1-1韓国、金鳥スタ)昨年限りで引退した元日本代表主将の澤穂希さん(37)が、テレビ解説者として、なでしこの一戦を見守り、韓国とドローに終わったチームに活を入れました。

 澤さんは、岩渕のゴールで先制したものの、勝ちきれなかったことに「厳しい言い方になりますけど…」と、無念さをにじませました。

 「初戦から比べたら内容は良くなりました。だけど、結果として残せなかったのは非常に残念です」とコメントすると、「途中から連動、連係が出来なくなったことが気になったので、それを90分間通してやってほしい」と、2戦で勝ちなしのチームに厳しい言葉を投げかけました。


この記事へのコメント