清原容疑者逮捕で芸能人たち「疑惑」に困惑 「検査して」「事実無根」等訴え相次ぐ

清原和博容疑者の逮捕以来、ネット上で薬物疑惑を流される芸能人が続出し、該当者を初めとして芸能界は対応に追われています。

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳は29日、ツイッターで「いつでも尿検査して下さい!」と訴え、親交のあるタレントのmisonoも淳の文言を借りる形で「事実無根です」とブログでやはり否定しました。

 misonoの場合は昨年10月、森下悠里のハロウィンパーティーに参加した際、一緒に参加していた高部あいが翌日に麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことから、他の出席者同様噂のターゲットにされてきました。清原容疑者の逮捕以来はさらにひどくなっていたようです。

 またナインティナインの岡村隆史はネット上で「芸人NのO薬物疑惑」と表現され、先月26日にフジテレビ系「バイキング」に生出演した際に「検査してください」と両腕を突き出しました。
また歌手の長渕剛も清原容疑者と親しかったことだけを理由に、ネットで名前を流されています。

清原容疑者の逮捕後、芸能界では爆笑問題が所属する事務所タイタンが、太田光代社長が自身を含め所属タレント、社員に抜き打ち検査を実施していることを公表。また吉本興業では先月24日から、所属全タレントを対象に緊急薬物講習を実施しています。


この記事へのコメント