民主 鈴木貴子氏を除籍処分へ 議員辞職勧告の方針

 主党の枝野幸男幹事長は2月29日の役員会で、26日に鈴木貴子衆院議員(比例区北海道)が提出した離党届について、受理せずに除籍処分とし、議員辞職を勧告する方針を報告しました。
3月1日の常任幹事会で正式に決めます。

 鈴木氏は民主が衆院北海道5区補選で共産党と連携することに対し、「有権者の理解が得られない」と反発して離党届を提出。自民党入りを検討するとみられています。


この記事へのコメント